PAGE TOP ▲
盗聴器の販売とレンタル【GQU】

盗聴器専門店[GQU]TOP会社案内サイトマップ注文問合せ

商品カテゴリ

盗聴器

盗聴器用受信機

セット商品 オススメ

コンクリートマイク

録音機
  (ICレコーダー)

偽装式 録画カメラ

盗聴器 発見機 注目 !

3万円以上のお買上げで送料無料

カード決済の場合の配達は路上渡し不可です

偽装式録画カメラ販売再開 ≫サンプル動画公開中

レンタルのご案内

当店の商品は一部を除きレンタルでもご利用頂けます
レンタルの紹介

お店紹介

盗聴器の販売とレンタル
(株)ジーキューユー
(0940)42-6685
時間外の電話は以下
(090)5281-4292

商品カタログ

PDFなので印刷もできます
商品カタログ

お得情報

盗聴発見機コンクリートマイクの一部商品を期間限定のキャンペーン特価で販売しています

オススメコンテンツ

様々な情報を公開
用語集/コラム/Q&A

注文方法

当店では買い物カゴでの注文を推奨しています
買い物カゴの使い方

買い物カゴ以外では
・注文フォーム
・Eメール
・電話
・FAX

などでの注文も受付けております。これらの具体的な注文方法については以下をご覧下さい
注文ページ

通販での支払方法

通販での代金のお支払い方法は4つあります

1.代金引換(着払い)※推奨
商品受取時に配達員へ現金でお支払い下さい。
即日発送が可能です。

2.クレジットカード
ご注文時に同時にカード決済を行います。
支払回数 一括/リボ(リボ専用カードのみ可能)
対応 VISA/MASTER/JCB
即日発送が可能です
カード決済

3.銀行振込(先払い)
代金総額(送料含む)を当店口座へお振込み下さい。
入金確認後の出荷となります。

4.現金書留(先払い)
代金総額(送料含む)を当店へ郵送して下さい。
代金到着後の発送となります。

お支払い方法はご注文時に指定して下さい

商品代金以外に必要な費用

通販の場合、商品代金以外に以下の費用が必要です

1.送料
全国一律1,000円
※商品代金の合計が3万円を超える場合は購入に限り送料無料。(レンタルは対象外)

2.手数料
代引きの場合は400円
振込の場合は振込手数料

発送時期と納期

当店では原則として即日発送体制をとっています

支払方法が「代金引換」の場合は当日発送で対応し、銀行振込の場合は入金確認後に発送します

お届け予定日は当店出荷日の翌日又は翌々日です
お届けにかかる日数

配送業者:ヤマト運輸

買物カゴの中身を見る


サイト最新更新日
2017-02-21

盗聴器の販売店 お知らせ

盗聴器の販売店 お知らせ

 商品メニュー    一般メニュー

盗聴器の販売とレンタルコラム>盗撮カメラの効果的な発見方法について

盗聴器に関するコラム (2011−02−02)

盗撮カメラの効果的な発見方法について

盗撮カメラの発見について初めてだったり知識に自信がない人のために簡単に説明をしたいと思います。

盗撮カメラとは

盗撮カメラとは音だけを拾う盗聴器と違い、映像を記録や送信できる機器の事を指します。
「映像を撮る」という性質上カメラを全て隠してしまうことはできず、必ずカメラのレンズがどこか目視できるところに存在します。
物理的に言えばレンズが出ている以上誰にでも発見可能と言えますが、実際には目立たないところに設置されているので目で見るだけの発見は困難な作業となります。
盗撮カメラの発見をする際には、やはり何らかの「発見器」を使用して作業される事をオススメします。

盗撮カメラの種類

盗撮カメラには大きく分類して、「ワイヤレス(電波式)カメラ」と「有線式カメラ」の2つに分類することができます。
盗撮カメラを仕掛けた人間が盗撮映像を電波で送信して受信機のモニターで見るのか、電波を使わず有線(ケーブル)で受信機に接続して見ているかに分かれるわけです。
現在流通している盗撮カメラのほとんどは「電波式」の物となっています。
離れた場所で受信できる利便性が優先されているのでしょう。
とは言え、盗撮電波の飛距離は20m前後しか届きませんから、盗撮電波を受信する為には電波の飛距離内に滞在する必要があります。
身内(親が子供の部屋とか妻が夫の部屋など)が盗撮カメラを使う場合には有線式カメラの可能性もありますので注意が必要です。

電波式盗撮カメラの発見方法紹介

上記の通り盗撮カメラの主流である「電波式」カメラですが、実は発見作業はとても簡単なのです。
電波式盗撮カメラ発見器を使って盗撮電波をスキャンして、実際に電波を検出したら発見器のモニターに映像を表示してくれます。
モニターの映像を見れば必然的に設置場所の特定までも出来ますよね。
つまり、電波式カメラの発見作業は電波式カメラ発見器をスキャンするだけでほぼ完了なのです。

有線式盗撮カメラの発見方法紹介

少数派ではありますが、盗撮カメラには電波を使わない有線式やハンディカメラなども使われています。
電波を使用していない以上、上記電波式カメラでは発見不能です。
そのような場合には「光学式」の発見器が有効とされています。
光学式の発見器とは本体がLEDなどの光りを発し、ファインダー越しに眺めるとカメラのレンズなどのガラスの曲面に反応(光の輝点が出現)して発見する機械です。
盗撮はカメラのレンズが必ず出ている事を逆に利用して発見する方法と言えます。
この発見方法では電波式・有線式・ハンディタイプを問わずカメラのレンズに反応しますが、電波を受信するタイプではないので最終的には目視で確認する事となります。

専門店としての見解

盗撮の発見器には上記の2種類(電波式/光学式発見器)があり、それぞれ性能が違うので最も間違いがないのは両方を使用するやり方だと思います。
他人が仕掛けている可能性を疑っている場合は電波式カメラだと思われますので電波式発見器が効果的で、身内を疑う場合には有線式かもしれないので光学式発見器がいいのかもしれません。
お客様の状況により発見器を選ぶのがベストですが、両方の発見器を使用すると高い確率で盗撮カメラを発見できると思います。

盗撮カメラの発見について質問がありましたら当店まで問い合わせ下さい。

当店販売の発見器の紹介

当店で販売する盗撮カメラ発見器は以下の物がありますので、上記を踏まえた上で参考にされて下さい。
それぞれの発見器の詳細については商品ページを参照下さい。

■電波式カメラ発見器 WCH-250X (映像モニター付) 練習用電波式カメラ付

■光学式カメラ発見器 camera-LED 「探すんです」

当店が販売する電波式カメラ発見器へのサービス品

電波式カメラ発見器はやはり実際の盗撮電波がないと発見性能や発見器の動作確認に不安があると思います・
そこで当店では電波式発見器のWCHシリーズを利用されるお客様にサービスで電波式カメラも付属しています。
その電波式カメラを使用して、実際に盗撮電波がある状況にして電波式発見器で作業を行うことで発見方法の練習や発見器が正常に起動しているか確認することが出来て安心だと思います。

[盗聴器/情報収集機器/発見器 総合販売・レンタル]
株式会社ジーキューユー
(連絡先) Eメール info@pi-pi.com TEL (0940)42-6685
Copyright (C) 2002 GQU Co.,Ltd. All Rights Reserved.